キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください。
New Member

L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)について

2960などのL2-SWは、特に設定を入れない場合、STPや、CDPなどのパケットが

2960から送信されています。

これらのパケットを全て停止し、ごく普通のSW-HUB(SWが自主的には何もパケ

ットを送信しない)として使用したいと考えています。

このような設定をSWに実施する事は可能でしょうか?

2 件の受理された解決策

受理された解決策

Re: L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)

CDP は "no cdp run ", STP は "no spanning-tree vlan X (X は存在する VLAN )" で止める事が可能です。

それぞれ、(config)# で設定可能です。

参考になれば幸いです。

Re: L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)

上記以外には、keepaliveやDTP(Dynamic Trunk Protocol)があります。
keepaliveに関しては interfaceにて 「keepalive 0」コマンド
DTPに関しては interfaceにて 「switchport mode access」コマンド
これで2960に関しては「SWが自主的には何もパケットを送信しない」状態にできます。

参考になれば幸いです。

4 件の返信

Re: L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)

CDP は "no cdp run ", STP は "no spanning-tree vlan X (X は存在する VLAN )" で止める事が可能です。

それぞれ、(config)# で設定可能です。

参考になれば幸いです。

New Member

Re: L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)

ありがとうございます。

STPや、CDP以外にも、SWが送信していそうなパケットの一覧の

ような物ってあるんでしょうか?

それとも、パケットをキャプチャして1つ1つ止めていくという手順

をとる方が良いでしょうか?

Re: L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)

上記以外には、keepaliveやDTP(Dynamic Trunk Protocol)があります。
keepaliveに関しては interfaceにて 「keepalive 0」コマンド
DTPに関しては interfaceにて 「switchport mode access」コマンド
これで2960に関しては「SWが自主的には何もパケットを送信しない」状態にできます。

参考になれば幸いです。

New Member

Re: L2スイッチの設定(デフォルト機能のdisable)

ありがとうございます。

あとは、設定を実際に入力して、LANトレースを採取し、確認をしてみます。

2450
閲覧回数
24
いいね!
4
返信