シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください。
Tak
New Member

Windows Server 2012 R2から通信できなくなる

WS-C2960X-48TS-Lを2台でスタック構成にしています。

iOSのバージョンは15.0(2a)EX5です。

このスイッチに、Windows Server 2012 R2の物理サーバーから突然pingが通らなくなる事象が起きています。

Windows Server側の構成は、HP DL360 G9で、NICを増設してチーミングを組んでおり、スタック構成の2960に

それぞれ接続しています。

サーバーはマルチホーム構成で、別のサービス用ネットワーク側がデフォルトゲートウェイにしてあり、

この2960と接続するLANは192.168.0.0/24のローカルLANでデフォルトゲートウェイは設定していません。

チーミングは、チーミングモード:スイッチに依存しない、負荷分散モード:動的にしています。

通常、これで問題なく通信できているのですが、何がトリガーか分からないのですが突然通信できなくなります。

Windowsサーバー側から当該ネットワークに対してpingを打っても、サービス用ネットワーク側に行ってしまい、

その先のL3-SWからエラーが戻ってきています。

この状態になった場合、一旦、Windows Server側のチーミングで、1つのNICをDisableにすると通信できるようになります。

チーミングをA系/B系と呼ぶとすると、A系をDisableにしても通信が復活しない場合、A系をEnableに戻し

B系をDisableにすれば復活できます。

復活した後は、DisableにしたNICをEnableに戻しても正常に通信し続けられます。

切り分けとして、チーミングの設定は残したまま、B系NICをDisableにしてみましたが再発しました。

 

障害発生時と正常時のMACアドレステーブルを比較してみると、

正常時にはA系/B系の物理NICのMACアドレスが登録されていますが、

障害発生時には片方の物理NICのMACアドレスが登録されていない状況が見られました。

 

この障害を解決すべく識者のご教授を賜りたくお願いいたします。

タグ(1)
1 件の返信
New Member

Windows が別 NIC

Windows が別 NIC の別セグメントにパケットを送信してしまっているとの事ですから、Windows 側の問題であり、2960X は関係ないと思います。

Windows 側でトラシューすべき内容だと思います。

1885
閲覧回数
0
いいね!
1
返信
作成コンテンツを作成するには してください