Cisco Support Community
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
Announcements

Welcome to Cisco Support Community. We would love to have your feedback.

For an introduction to the new site, click here. If you'd prefer to explore, try our test area to get started. And see here for current known issues.

LAN スイッチングについて(エキスパートに質問)

シスコのサポートエンジニアに質問して疑問を解決できる「エキスパートに質問」へようこそ!
シスコのエキスパートから、アドバイスや最新の情報が得られる場として気軽にご質問ください。

開催期間: 2015年7月20日~8月2日
担当エキスパート:  中島 康裕(Yasuhiro Nakajima),鈴木 暢彦(Nobuhiko Suzuki)

※本ディスカッションは、LAN スイッチング に関するご質問が対象です。


[質問方法]
・サポートコミュニティへ Cisco.com ID でログインすると、この説明の右下に「返信」ボタンが表示されます。「返信」ボタンのクリック後に表示される投稿欄に質問をご記入ください。「Submit」ボタンをクリックすると質問が投稿されます。
・個別のディスカッションが進行している場合でも、新規質問の投稿は可能です。
期間終了後の投稿は、事務局より通常コミュニティへの再投稿をご案内させて頂きます。


[エキスパートからの回答について]
・ご質問の投稿から原則数日以内に回答できるよう努めますが、内容によっては、確認に時間をいただく場合もありますのでご了承ください。
・ご質問の内容がエキスパートの担当範囲外の場合は、サポートコミュニティ事務局から適切な投稿先をご案内させて頂きます。
・エキスパートからの回答が参考になった場合は、コメント及び評価機能にてエキスパートにお伝えください。

[制限事項]
・ソフトウェアの不具合に関するご質問は、本ディスカッションの対象外とさせて頂きます。
・ご質問の内容がソフトウェアの不具合に該当するか、詳細な調査が必要と判断した場合は、サービスリクエストでのお問い合わせをご案内させて頂きます。

20 REPLIES
New Member

Catalyst 3850

Catalyst 3850/3650スイッチのスタック接続を利用している場合での、管理操作方法についての質問になります。

マニュアルの“特定のスタック メンバーへの接続”で下記のコマンドが紹介されています。

 ・スタンバイ スイッチへのアクセス : session standby ios
 ・特定のスタック メンバへのアクセス : session switch stack-member-number

これらのコマンドを利用してスタンバイスイッチやメンバースイッチにアクセスし、トラブルシューティングを実施すると思いますが、この時に役立つコマンドやそのサンプル出力例をご教示いただけないでしょうか。

例えば、スタンバイ・メンバースイッチが再起動した時の状況やログの確認方法になります。

 

以前のCat3750等であれば、“session stack-member-number”もしくは“remote command”でメンバースイッチにアクセス後、show versionといったIOSコマンドがそのまま利用できていました。

IOS-XEのスタック接続では同様のコマンドは利用できないようなので、質問させていただきました。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Cisco Employee

Niyako 様ご質問頂いたコマンドは

Niyako 様

ご質問頂いたコマンドは、弊社がエンジニアリング目的で使用するためのものであり、一般ユーザ様が使用するためのものではございません。

通常運用で、これらを使用する必要はないかと存じます。

弊社TACからこれらのコマンドを使用した情報提供依頼がございましたら、その指示に従って使用して下さい。

 

宜しくお願い致します。

New Member

早速、ご返信をいただきありがとうございます。では

早速、ご返信をいただきありがとうございます。

では、スタックメンバーのスイッチにて例えば再起動が発生したと思われる事象が発生した場合は、どのコマンドを利用し、メンバースイッチの状況確認をすればよろしいでしょうか?

以前のCat3750等であれば、“session stack-number”もしくは“remote command”でshow versionといったIOSコマンドを利用し、reload reasonが確認できたと思います。

マスターからのコマンドになるのかも知れませんが、有効なコマンドもしくはログについてご教示ください。

恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

Cisco Employee

このスイッチでは、show version 等の表示では

このスイッチでは、show version 等の表示では、電源断とCLIによる再起動の区別はできませんが、CLIから再起動を実行した場合、コンソールログには CLI による再起動である事が分かるメッセージが表示されます。

システムの例外処理による再起動であれば crashinfo や core が生成されますので、これらが生成されていればTACにサービスリクエストのオープンをご依頼頂ければと存じます。

 

宜しくお願い致します。

New Member

早速、ご返答いただきありがとうございます

早速、ご返答いただきありがとうございます。

ご教示いただいた内容について今後の参考にさせていただきます。

 

ありがとうございました。

New Member

VLAN設定の質問となります。<構成>PC#1-(V2

VLAN設定の質問となります。


<構成>
PC#1-(V2)L2SW#1~WAN~L2SW#2(V2)-(V10)L2SW#3(V10)-(V10)L3SW#1(V10)-PC#2
PC#3-(V3)                   (V3)-(V10)                      (V10)-PC#4

※PC#1-4は同一セグメント
※L2SW#1-2間は802.1qでtrunk接続
※L2SW#2-3間は物理的にはループ構成だが、論理的には異なる2つのVLANで分割されている
 

<不具合>
・上記環境で構築した場合、「PC#1-2間およびPC#3-4間で通信不安定」が発生
→L2SW#1-2のV2をshutすると、PC#3-4間の通信が安定します。
 逆も同様で、V3をshutすると、PC#1-2間の通信が安定します。


<問合せ事項>
・同一のセグメントを、異なる2つのVLANで論理的に分割した場合、
<不具合>に記載した事象が発生する可能性はありますでしょうか。
また、その原因について教えてください。

・上記構成は推奨/非推奨でしょうか。

以上、宜しくお願い致します。

Cisco Employee

<構成> に記載されているV2,V3,V10

<構成> に記載されているV2,V3,V10 はVLAN番号でしょうか。

上記で正しい場合、"V2をshut する" というのは、二つのインターフェースを shut するという事でしょうか。

また、スパニングツリーは使用していますか。

 

宜しくお願い致します。

New Member

ご連絡有難う御座います

ご連絡有難う御座います。

お問合せ頂いた内容について回答します。

 

>V2,V3,V10 はVLAN番号でしょうか。

→VLAN番号となります。

 

>二つのインターフェースを shut するという事でしょうか

→ご認識の通り、L2SW#1-2のVLAN2に紐付くポートをshutしています。

 

>スパニングツリーは使用していますか。

→stpの利用は以下の通りです。

L2SW#1 無効

L2SW#2 無効

L2SW#3 有効

L3SW#1 有効

 

以上、宜しくお願い致します。

 

Cisco Employee

L2SW#2とL2SW

L2SW#2とL2SW#3間でループする構成になってしまっていますので、それに起因して通信不具合が発生していると思います。

推奨非推奨という事であれば、私でしたら、この様な構成・設定では運用しないと思います。

STPを使用してループが解消される構成に変更したらいかがでしょうか。

 

宜しくお願い致します。

New Member

お世話になります。 >L2SW#2とL2SW

お世話になります。

 

>L2SW#2とL2SW#3間でループする構成になってしまっていますので~
→論理的にはループ構成ではない認識ですが、ループが発生する可能性があるという事でしょうか。

L2SW#2で、インターフェイスのエラーカウントの上昇はなく、
また、高負荷状態とならなかったため、ループも発生していない認識です。
上記の構成で、ループ以外に不安定事象になりえる原因は御座いますでしょうか。

 

>推奨非推奨という事であれば~
→cisco社として明示的に非推奨と謳われているかお分かりになりますでしょうか。
また、正式に謳われている場合、こちらで確認する事は出来ますでしょうか。


以上、宜しくお願い致します。

 

Cisco Employee

>論理的にはループ構成ではない認識ですが

>論理的にはループ構成ではない認識ですが、ループが発生する可能性があるという事でしょうか。

L2SW#2が転送したトラフィックがL2SW#2に戻る構成・設定になっております。

 

>上記の構成で、ループ以外に不安定事象になりえる原因は御座いますでしょうか。

L2SW#2とL2SW#3の間のリンクを一つダウンさせると解消されるという事ですので、このループ構成に起因している事は明白だと思います。

 

>cisco社として明示的に非推奨と謳われているかお分かりになりますでしょうか。
>また、正式に謳われている場合、こちらで確認する事は出来ますでしょうか。

膨大な数の設定パターンのそれぞれに対して、推奨、非推奨をドキュメント化する事は実際問題としては不可能ですので、そういった事は基本的に行なっておりません。

従いまして、本件に関しましても弊社の正式な見解として、推奨非推奨といった事を記載させて頂いているドキュメントもございません。

 

宜しくお願い致します。

New Member

早速のご返信、有難う御座います。>L2SW

早速のご返信、有難う御座います。


>L2SW#2が転送したトラフィックがL2SW#2に戻る構成・設定になっております。
→勉強不足で申し訳ありませんが、同一セグメントではありますが、
VLANで論理的に分割しているため、L2SW#2-3間でパケットがループする事はない認識でいます。

※keepaliveによるループ検知もしておりません。

また、ローカル検証時(同等の構成)は、ループが発生し通信が不安定になるような事象も起きておりません。
お手数ですが、もう少し具体的に教えて頂けますでしょうか。


>弊社の正式な見解として、
推奨非推奨といった事を記載させて頂いているドキュメントもございません。
→承知しました。
 

以上、宜しくお願い致します。

New Member

お世話になっております。こちらの認識を補足します。

お世話になっております。


こちらの認識を補足します。

 L2SW#2(VLAN2)→(VLAN10)L2SW#3(VLAN10)→(VLAN3)L2SW#2に転送された後のパケットが、

L2SW#2(V2)から再度転送されることは無い認識ですので、

ループ構成ではないという認識です。

 

お手数ですが、ループ構成になっている詳細をご教授お願いいたします。

New Member

お世話になっております。 ご回答の状況いかがでしょうか

お世話になっております。

 

ご回答の状況いかがでしょうか。

大変お手数お掛けしておりますが、よろしくお願いいたします。

Cisco Employee

L2SW#2が転送したトラフィックがL2SW#2に戻る構成

L2SW#2が転送したトラフィックがL2SW#2に戻る構成・設定になっていますが、同じポートに戻る構成にはなっていないので、キープアライブが送信されていたとしても loopback error は検出されません。

L2SW#2が転送したトラフィックがL2SW#2に戻る構成・設定になっており、帯域面で非常に不利な状況になっているはずです。
VLAN10→VLAN3 で転送が止まっても程度の問題であり、上記に変わりはありません。

L2SW#2とL2SW#3 の間でパケットが破棄さている可能性が極めて高いです。
通常は、この様な構成・設定は採用しないと思います。

 

また、Ask the Experts はベストエフォートなサービスとなり、回答目標等設定させていただいておりませんので、即時の回答が必要な状況であれば、TACにサービスリクエストをオープン頂きお問合せください。

 

宜しくお願い致します。

 

New Member

お世話になります。

お世話になります。


>同じポートに戻る構成にはなっていないので、
>キープアライブが送信されていたとしても~
→不具合事象の原因として、ループ構成というキーワードが出ていましたので、
L2SW#2(V2)から送信されたパケットがL2SW#3経由し、
再度、L2SW#2(V2)に着信している事を原因とされていると勘違いしていました。

 

→通常、上記のような構成は採用しないことは認識しておりますが、
Nakajima様から見て、技術的に可能か不可能でいうと、どちらになりますでしょうか。


>帯域面で非常に不利な状況になっているはずです。
>VLAN10→VLAN3 で転送が止まっても程度の問題であり、
>上記に変わりはありません。
→End-To-Endで同一セグメントになりますので、
ARPリクエスト(ブロードキャスト)が、V2からV10を経由しV3へ転送されると思いますが、一時的なもの(MACアドレスを学習するまで)と認識しております。

 

→不具合の原因として、ARPリクエスト頻発による帯域逼迫と仮定した場合、
ARPリクエストが頻発する原因として何か御座いますでしょうか。


>L2SW#2とL2SW#3の間でパケットが破棄さている可能性が極めて高いです。
→以前にも同様の質問をさせて頂いておりますが、
L2SW#2とL2SW#3の間でパケットが破棄される原因として、帯域の逼迫以外に考えられる原因は御座いますでしょうか。


>Ask the Experts はベストエフォートなサービスとなり、
>回答目標等設定させていただいておりませんので~
→大変失礼しました。

 

よろしくお願い致します。

Cisco Employee

>Nakajima様から見て、技術的に可能か不可能でいうと

>Nakajima様から見て、技術的に可能か不可能でいうと、どちらになりますでしょうか。

 

私だったら、絶対にこういう構成・設定にはしません。。

 

>ARPリクエストが頻発する原因として何か御座いますでしょうか。

 

ARPリクエストが頻発する事に起因しているわけではないです。

ただ、ARPリクエトが落ちることがあるとすれば、この構成・設定だからです。

 

>L2SW#2とL2SW#3の間でパケットが破棄される原因として、帯域の逼迫以外に考えられる原因は御座いますでしょうか。

 

ないです。

New Member

Catalyst 3650-24TSについて質問致します

Catalyst 3650-24TSについて質問致します。

以下、flash内にvirtual-instanceとwnweb_storeのファイルが存在しますが


Switch#dir
Directory of flash:/

64642  -rw-     2097152  Jul 28 2015 05:35:29 +00:00  nvram_config
48481  -rw-        1234  Jul 15 2015 01:33:54 +00:00  packages.conf
64652  -rw-    82245716  Jul 15 2015 01:33:47 +00:00  cat3k_caa-base.SPA.03.07.00E.pkg
64653  -rw-     7019196  Jul 15 2015 01:33:47 +00:00  cat3k_caa-drivers.SPA.03.07.00E.pkg
64654  -rw-    36901896  Jul 15 2015 01:33:47 +00:00  cat3k_caa-infra.SPA.03.07.00E.pkg
64655  -rw-    45841724  Jul 15 2015 01:33:48 +00:00  cat3k_caa-iosd-universalk9.SPA.152-3.E.pkg
64656  -rw-    26858380  Jul 15 2015 01:33:48 +00:00  cat3k_caa-platform.SPA.03.07.00E.pkg
64657  -rw-   111475520  Jul 15 2015 01:33:48 +00:00  cat3k_caa-wcm.SPA.10.3.100.0.pkg
   11  drwx        4096  Jul 15 2015 01:38:57 +00:00  virtual-instance
16161  drwx        4096  Jul 15 2015 01:39:41 +00:00  dc_profile_dir
16163  drwx        4096  Jul 15 2015 01:40:29 +00:00  wnweb_store

1562509312 bytes total (1247141888 bytes free)
Switch#

どのようなファイルなのか、またスイッチングに必要であるものなのか分かりません。

softwareのinstall時に、自動生成されるものなのでしょうか?

ご教授をお願い致します。

 

Cisco Employee

こんにちは

こんにちは。

ご指摘のディレクトリはともにスイッチの動作状況に応じて必要なファイルを格納するために、スイッチの起動時に自動的に生成されるものになります。何かしらの不具合を示すものではありませんので、そのままご使用ください。

New Member

Suzuki様お忙しいところ、ご対応ありがとうございました

Suzuki様

お忙しいところ、ご対応ありがとうございました。

指摘のディレクトリは、起動時に自動生成されるファイルであること。

また、動作環境に不具合をきたすファイルではないことと認識致しました。

ご教示いただいた内容について今後の参考にさせていただきます。

 

1198
Views
5
Helpful
20
Replies