キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Discoveryがうまくいかない場合の確認方法について

Discovery がうまくいかない場合の確認方法について


Discovery に用いられるプロトコルは ICMP と SNMP です。

Discovery が失敗している場合、管理デバイスに対し ICMP の疎通 および

SNMP が有効かを確認する必要があります。

こんなとき、Control Panel のNetwork Diagnostics 機能が役立ちます。

  • 1. Customers > 作成したCustomer名 > Administration > Network Diagnostics をクリック

  • 2. 以下の情報を入力する

・チェックボックス:ICMPとSNMPにチェックをいれる

・IP Address :ICMP・SNMPの確認をするデバイスのアドレスを入力

・Object ID:.1.3.6.1.2.1.1.2

(SNMP ObjectID を入力。ここではDiscovery時に使われるVenderのOIDを使用しています)

・SNMP Community String:設定してあるROのCommunity String

  • 3. Runをクリック

ping と SNMP の結果が出力されます。

結果は Excel 形式でエクスポートすることが可能です。

「パートナーユーザーズガイド」P.72 「ネットワーク診断」をご参照ください。
http://www.cisco.com/web/JP/partners/service/smartcare/literature/SmartCarePUG.pdf

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎12-27-2011 02:33 PM
更新者:
 
ラベル(1)