シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Request For Quote 時の注意点について

Smart Care 1.9 より契約作成方法が変更になり、Smart Care Portal を介さず

ディストリビューターへ直接オーダーが可能になりました。

オーダー方法に関しましてはディストリビューターへお問い合わせください。

Smart Care 1.9 Delta トレーニング p9 「変更1:見積りと発注」

http://www.cisco.com/web/JP/partners/service/smartcare/literature/DELTA_READINESS_TRNG_1_9_MASTER_Sep14.pdf

--------------------------------------------------------

Request For Quote 時の注意点について

Request For Quote ( RFQ ) をクリックした時に Device Inventory 上のデバイスで

Validating のステータスになっているデバイスがあった場合そのデバイスは Quote に含まれません。

また、全てのデバイスを Premium 契約(24×7×4H配送)に選択している場合も、RFQできません。


□Device Inevntory に Validating (検証中) の表示になっているデバイスがある場合は
以下の手順に沿って RFQ を実施してください。

1.Save & Continue (1回目) をクリックし24時間から48時間後に再度Statusをご確認ください。

※Cisco のデータベースにデバイス情報の参照を開始します。

2. Validating が完了すると以下の表示に変更されます。

      ・Device Weight / Complexity の欄が数値の表示になる。
         例).75 / 4

      ・シリアル番号の下部に (Validated) と表示される。

3. 全てのデバイスが 2.のステータスになったら Save & Continue(2回目) をクリックし RFQ 画面に進む。

4. 必要事項を記入し画面下部の Request for Quote をクリックする。


技術資料 > プログラムバージョンアップ情報
Smart Care 1.8 Delta Training
p15「インベントリのウェイト:概算見積 (Estimate) と見積 (Quote) 」
http://www.cisco.com/web/JP/partners/service/smartcare/index.html#~tech

□全てのデバイスを Premium契約(24×7×4H配送)に選択されたい場合は、SSBへお問い合わせください。

670
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント