シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Smart Care 1.11 リリース

シスコは、パートナー様のビジネスの簡易化と業務の効率化に取り組んでいます。

その継続的な戦略の一環として、2013年5月11日に  Cisco Smart Care Service 1.11 をリリース致しました。

Cisco® Smart Care Release 1.11 には、新しいアセスメント機能の追加とサービスにおいて

最も利用頻度の高い機能とプロセスが改善が含まれています。

これにより、パートナー様の時間や労力をより削減いただくことが可能になります。

Smart Care リリース 1.11 は次のような改善が加えられたことによりマネージド サービスの価値を高めます。

主な変更点

    効率性:

    ・インベントリー時のコントラクト インポート機能の改善

    ・Missing device に対するプロアクティブ通知機能を含む、Smart Care ポータルのパフォーマンス改善

    可視性 - Transparent:

    ・サポート対象製品マトリックスが改善されることにより、Product ID ごとにどのスマート機能がサポートされているのかが明確になります。

   利便性:ユーザーエクスペリエンスの向上

    ・Device Inventory の画面が、 Network Inventory 画面と、 Contract Import 画面の2つに分かれることにより、操作性が向上します。

    (SKUベース契約のみ対象)

    ・IP phone のDiscovery と Inventory プロセスがシンプルになります。

    最新性:アセスメント機能の追加

    ・新たなスマート アセスメント機能(IPV6 & Medianet)が追加されます。

    安全性:セキュリティの向上

    ・ポータルとコレクターツールのセキュリティが向上されます。

258
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント