キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Smart Care 1.8.6の有効化について

Smart Care 1.8.6を有効にするにはアプライアンスのアップデートが必要になります。

アップデート手順は以下の通りです。

1)現在のアプライアンスのバージョンを確認する。

アプライアンスにログインし sh ver コマンドを実行するとバージョンが表示されます。
※アプライアンスへのログインは、SSHを有効にしていれば Smart Care Potrtal からも可能です。

OpsXML DE Runtime Version               : 4.0.15.0
OpsXML DE Runtime Patch Version      : 0
Appliance Version                           : 1.10.24.0
Appliance Patch Version                  : 0

Appliance Version が 1.11.6.0 以下であることを確認してください。

※表示はアプライアンスによって異なります。

2)sh net コマンドを実行し有効な IP アドレスと DNS を取得できていることを確認
する。
※設定が有効になっていない場合は conf ip コマンドで設定してください。

3)update コマンドを入力し Smart Care ソフトウェアをダウンロードし、インストールする。

以下の手順で Update を実行する。

- 特権モードにて、updateを入力
- do you want to upgrade? と聞かれるので、"y" を入力
 - URLを聞かれるが、空白のままでEnter
- User Name と Password を順に入力
   ※Smart Care Portalへログインする際のIDとパスワードを入力する
 - Are you sure you want to continue with the installation?)
   と聞かれるで、"y" を入力

インストール完了後自動で再起動されます。

4)再起動後、ログインし以下2点を確認する。

- sh ver コマンドを実行し Update が完了したか確認する
- Date コマンドで日付および時間が正しく設定されていることを確認する


詳細に関してはリリースノート(英文)をご参照ください。

Smart Care 1.8.6 Release Note
p2 Smart Care Appliance Migration Process
http://www.cisco.com/web/partners/services/programs/smartcare/downloads/sc-1_8_6-release-notes_en.pdf

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-20-2012 09:50 AM
更新者:
 
ラベル(1)