シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Log Viewer : Cisco機器の調査ツールの紹介

Ciscoの機器の状態はログを経由して確認いたします。Router や Switch などの多くの弊社機器は show tech と呼ばれている「多数のコマンドをまとめて取るコマンド」が実装されている場合が多く、Cisco の TAC エンジニアはそれを確認することで機器の状態を調査いたします。
この show tech は多数のコマンドをとるため、どこに何があるかを把握する必要があります。ただ、非常に多くの情報を含むログから必要な情報を探すというのは熟練したエンジニアでなければ難しい作業となります。
この問題を解決するために Cisco Japan TAC では Cisco Log Viewer というツールを開発し、社内で利用しております。この度このツールが一般に公開されることとなりましたのでここで簡単な紹介をさせていただきます。

Cisco Log Viewer の機能


1. Cisco Log Viewer はログをジャンルごとに分けて表示をすることで必要なログを簡単に見つけることができます。図の左側にあるタブで大まかな機能ごとの分類がされており、上部にあるタブで詳細機能が分類されています。
たとえば、左側には Layer2タブ, Layer3タブなどがあり、Layer3タブには 上部のOSPFタブ、BGPタブなどがあるといった具合です。
2. 図の左側にあるリストはそのカテゴリに分類されるコマンド一覧であり、それをダブルクリックすることで右側にある詳細ログの該当箇所までジャンプすることが可能です。
3. 右上にあるテキストボックスはコマンドの検索機能となっております。ブラウザ上の google の検索キーワードの補完機能のように入力されたキーワードを含むコマンド一覧をポップアップ表示し、選択すると該当のログが表示されるといった具合です。
4. ログの注意箇所は自動ハイライトされます。(詳細は後述)
5. それ以外にもコマンドの内容までを深く探索する機能や、ログの比較(ip table と mac tableなど)を行うための画面分割機能なども実装されています。

 

Cisco Log Viewer は単独で動作するアプリケーションではなく、それを使うためにはまず Cisco Log Parser で機器のログを解析しておく必要があります。Cisco Log Parser はログを解析し、Cisco Log Viewer で見るための特別なファイル(CLVファイル)を書き出します。Cisco Log Viewer はこの CLV データを表示しています。

Cisco Log Parser の機能


1. 現在は Nexus のログの解析のみに対応しておりますが、テキスト形式のログを出す他機種のログも簡単に追加することができる実装となっております。他機種の追加については社内調整中となります。
2. 複数のログを同時に解析し、ひとつの CLV ファイルに書き出すことが可能です。そのため、必要なログをまとめて解析にかけることで Nexus Log Viewer の一画面で様々なログデータを見ることが可能です。ただ、複数の機器をまとめて調査するのではなく「機器Aの機能1と機能2のログをまとめて」といった使い方を想定しています。
3. 解析したデータはバイナリ圧縮いたしますので、CLV ファイルはテキスト時の容量の1/10以下になる場合が多いです。
4. 解析ルールはクラウド上に保存されており、Cisco Log Parser はそのルールをダウンロードして解析を行います。そのため、カテゴリ分けや注意箇所の自動ハイライト機能は大本のデータを弊社エンジニアがアップデートするだけで自動で解析精度が向上いたします。

 

Cisco Log Parser による解析から Cisco Log Viewer での表示にいたるまでの流れを図示いたします。

 

最後に本ツールをご利用頂く注意事項を列挙いたします。

 - 対応 OS は Windows7以降及び Mac OSX 10.6 以降となります。WIndows XP では動作確認をしておりません。それぞれの実行ファイルをダウンロード願います。

 - 本ツールは非公式ツールですのでサポートは行いません。ただ、開発者に対して連絡して頂くことで不具合修正や機能追加を善意で行う場合はございます。(ツールの help メニューよりご連絡ください)

 - ライセンスは LGPL となります。本ツールでは Qt5 を利用しており、そのライセンスを継承いたします。

 - ソースコードは GitHub にて公開しております。

 * Cisco Log Viewer: https://github.com/yuichi110/CiscoLogViewer.git

 * Cisco Log Parser: https://github.com/yuichi110/CiscoLogParser.git

 * Server Side: https://github.com/yuichi110/CLV-Web.git

 

調査が効率化される場合がございますので、ぜひご利用を検討願います。
開発者 伊藤

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-03-2014 01:52 AM
更新者:
 
ラベル(1)
添付
タグ(1)